シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本電産と日本IBM、IoTに向けビッグデータ解析に共同で取り組み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2015-06-26 14.15.20

  • 【引用元:マイナビニュース】日本電産と日本IBM、IoTに向けビッグデータ解析に共同で取り組み
  • 日本電産と日本IBMは6月22日、日本電産グループのモーターを組み込んだ各種の生産設備・機器において、早期異常検知による稼働率向上と要因分析の効率化による停止時間の短縮を主な目的とする、ビッグデータ解析技術に関する取り組みを共同で開始したと発表した。日本電産は2030年度の売上高10兆円を目指して新規大型事業を創生するため、自社グループ製品をIoT化して付加価値を高める戦略を展開しているとのこと。従来の売り切りモデルからIoTを活用したソリューション・ビジネスモデルへの転換を図り、保守サービスを含めたライフサイクル・サービスを提供することが大きな課題という。そのためには、故障を事前に把握する予知診断と、故障時に的確な対策を打つ要因分析の効率化が必要としている。

IoTは非常に多くの知見、知識が必要とされており、企業同士が共同で開発していく方向性が非常に多く存在しています。今回の日本電産と日本IBMが提携することによって、製造業を大きく変革する可能性がある一つと言えるでしょう。今後製造業のみならず他分野の領域でも期待されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>