シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲料の正確な注入と販売促進の最適化を図るWeissBeerger

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iot_global_bussiness_1

  • 【引用元:sap】http://www.sapjp.com/blog/archives/11032
  • 最適なハッピーアワーはいつなのか、古くなった樽を確実に交換するための在庫管理、適切な注入量をバーテンダーへ促すための機能を内包しています。Beverage Analyticsを導入した結果、あるBar & Restaurantでは注ぎ過ぎの無駄を11%も削減できたという実績があります。中には、ハッピーアワーの最適化により32%売上を向上させた実績もあります。

商業分野でもIoTが利用され、利益も出ている事例があります。WeissBeergerは店とビール会社両方が利益を生み出せるまさにIoTの理想形と言えるでしょう。今後ますますの商業分野におけるIoT事例に注目されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>