シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

患者の長期入院を抑止する医療機器メーカーEarlySense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iot_global_medical_2

  • 【引用元:SAP】http://www.sapjp.com/blog/archives/10896
  • 事業のコアは、マットレス下に設置するパッドサイズの非接触型モニタリングデバイスを用いた病院向けのソリューションです。パッド型のセンサーは呼吸、心拍数、ベッド上での動きをモニタリングします。患者の体に接触させて計測するわけではないので、患者側のストレスは少なくて済みます。取得されたデータは、ベッドサイドやナースステーションのモニターに表示されるだけでなく、必要な警告メッセージが看護師の携帯電話にリアルタイムで通知されます。

医療系IoTで入院患者に特化した興味深いサービスがあります。EarlySense は、患者の体に接触させて計測することなく、呼吸や心拍数などのデータをモニタリングでき、これらは入院患者に適した非常に良いサービスと言えるでしょう。精密性がどの程度か気になるところですが、今後の動向が注目される一つと言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>