シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AWS IoT でより容易にクラウド接続を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-02-02 19.07.42

  • 【引用元:amazon】http://aws.amazon.com/jp/iot/
  • AWS IoT では、接続されたデバイスが簡単かつ安全にクラウドアプリケーションやその他のデバイスとやり取りできるマネージド型クラウドプラットフォームです。AWS IoT では数十億のデバイスと数兆のメッセージをサポートし、それらのメッセージを AWS エンドポイントおよび他のデバイスに確実かつ安全に処理しルーティングします。AWS IoT によってアプリケーションはそれらが接続されていない場合でも、全てのデバイスを常に追跡し通信することができます。AWS IoT を使用すると AWS Lambda、Amazon Kinesis、Amazon S3、Amazon Machine Learning、Amazon DynamoDB など AWS の各種サービスが簡単に使用でき、接続されたデバイスによって生成されたデータをインフラストラクチャの管理を必要とせずに収集、処理、分析、実行する IoT アプリケーションを構築できます。

クラウド事業者の最大手もいよいよIoTに向けて本格的な動きが出てきました。AWS IoTは容易な接続とスケールが売りなサービスになると思われます。デバイス接続用にSDKが用いられていることやMQTTにも対応されているようです。また独自の機能としてシャドウも搭載されています。一度は使用してみたいサービスではないでしょうか。今後に注目です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>