シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漁業を変えるIoT技術。海洋とデータセンターをつなぐ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-03-10 12.02.15

  • 【引用元:atmarkit】http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPL4N0XS1C320150507
  • 最近の海洋関連事業分野では、効率よく漁場を確保したり、海洋資源や環境を保護したりする目的から、魚群探知機による魚影・海底情報の他、水深、水質、水温、潮目、潮流、風向、風速、波高などの海洋環境情報を、従来のような各海洋関連事業者が個別に取り扱うのではなく、多くの事業者でより広い地域の情報を共有することが求められているという。

漁業にもIoT技術を試みる動きが出てきています。IoTはいろんな物事をつなげていく上で現場のニーズを探っていくことが非常に大事と言えます。今回の試みは、現地のニーズを把握した上でIoTを駆使した非常に興味深い記事だと思われます。既存の魚群探知機よりもコスト削減されより効率化され、今後としてデータを集めることにより新しいソリューションが生まれてくるかもしれません。今後に期待されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>