シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪ガス、IoTで「エネファーム」つなぐ―AWS上に基盤構築、数十万台規模

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_001

  • 【引用元:日刊工業新聞】
    http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00379919
  • 大阪ガスは数十万台規模の家庭用燃料電池を管理できるモノのインターネット(IoT)基盤を構築した。発電や電力使用の状況、保守情報などのビッグデータを収集し、製品改善や新サービスの提供に活用するとみられる。燃料電池で大規模にIoTを活用するのは国内のガス会社では初。IoT基盤の構築からデータ分析までを一貫したソリューションの外販にも乗り出す。
  • 大阪ガスがIoTを家庭用の燃料電池に対して活用するそうです。この試みにより、さらに効果的に販売促進や新製品の開発を期待できそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>