シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドの次は「エッジヘビー」――分散協調型の機械学習で工場の機械がリアルタイム連携

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 【引用元:businessnetwork.jp】

    http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/4504/Default.aspx

  • ファナック、シスコシステムズ、Preferred Networks、ロックウェルオートメーションの4社は、製造業の現場で稼働する機械を自動制御するためのプラットフォーム「FIELD System」を共同開発すると発表した。クラウドより下層の「エッジヘビー」でデータを処理する分散協調型の機械学習により、機械同士のリアルタイム連携を実現するという。

世界に先駆けて発表された新しい工場制御の仕組みです。開発・導入が進めば、産業に大きな影響を与えそうです。今後の動向に注目です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>