シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoT、自動運転などで100兆円超す経済拡大目指す=成長戦略案

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【引用元:REUTERS ロイター】
    http://jp.reuters.com/article/japan-economy-plan-idJPKCN0XG0T6?sp=true
  • 政府は19日夕の産業競争力会議で、新3本の矢で目指すGDP600兆円経済の実現に向け、新たな有望成長市場創出を目玉とする今年の成長戦略の全体像を示した。自動走行などの第4次産業革命や、世界最先端の健康立国を目指した保険外サービス促進、スポーツの成長産業化などを含め、総額100兆円を上回る経済拡大を目指す。IoT(モノのインターネット)やビッグデータ、人工知能、ロボットの活用による第4次産業革命により、2020年には付加価値創出30兆円を目指す。20年には高速道路での自動走行を実現、3年以内にドローン配送を実現、中堅中小企業のロボット導入コストを2割削減すべく1万社を重点支援することなどが盛り込まれる。

この成長戦略により、IoTなどの第4次産業革命が日本で広く行われることが期待されます。産業が一体となって取り組むことができれば、大きな躍進となるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>