シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTの防災活用!マンホールに設置して下水道の氾濫兆候を検知

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

526992

  • 【引用元:RBBTODAY】http://s.rbbtoday.com/article/2016/06/09/142616.html
  • 昨今、被害が出ているゲリラ豪雨などの突発的な集中豪雨が発生した場合には、下水道が氾濫してしまうケースが増大しているという。しかし、限られた人員と財源で対応にするには限界もあり、効果的な対応策が求められていたそうだ。

     そうした問題を解決するために同社が開発したのが、マンホールに水位センサーを設置し、その情報を収集&集約し、見える化することができる「下水道氾濫検知システム」となる。

自然災害の対策へIoTが用いられている事例です。今後、このような事例が増えていくかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>