シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京電力、スマートメーター運用管理システムを構築

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2015-05-12 11.35.25

  • 【引用元:マイナビニュース】http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPL4N0XS1C320150507
  • 同メーターは、顧客の電気の使用状況を30分単位で記録し、インターネット上で時間帯別の使用状況を知らせ、顧客に最適な電気契約内容や電気機器の賢い使い方をアドバイスする。同メーターは遠隔操作が可能なことから、停電時に遠隔から通電状況を確認することで、原因部分の特定作業が容易となって復旧時間を短縮できるとともに、移転や契約変更時に遠隔から作業を実施することで顧客の立ち会いなどの負担を軽減できる。

電気のインフラにもIoTの考え方が採用されているようです。今回のスマートメーターは電気のみならず、水道やガスにも応用される可能性のみならず、コストの面で見ても人件費削減のみならず、都市計画などにも応用ができそうです。今後に期待されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>