シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100種類もの香りでお客を引き寄せる。ドトールやキオスクも採用した「匂いの販促サービス・ZaaZ(ザーズ)」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2015-05-21 16.49.40

  • 【引用元:drimgate】http://www.dreamgate.gr.jp/news/1114
  • 仕組みは簡単。同社の開発した「ZaaZ」というマシンを店頭や店内に設置するだけ。マシンのサイズは机の上にも置けるコンパクトなもので、マシン内に匂いの元となるボトル(同社ではENERGYと呼んでいる)を差し込んでスイッチを入れると匂いが発生する。匂いはミスト状態で発生し、強さもコントロール可能。マシンの稼働音も、店内でBGMを流していれば聞こえない程度で、屋外であれば雑踏の音に紛れて気にならない。匂いの種類は約100種類。マシンと匂いはすべて自社で開発している。

様々な匂いを提供できる興味深い製品があるようです。今回の製品では、食品を作り上げる匂いを常に出してくれる宣伝にはうってつけの製品だと言えます。この匂いは必要な時に自動的にコントロールできるようになることや、ほかにも様々な用途が期待できます。今後さらなる注視が必要と考えられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IoTInnovater

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>