■ご案内

『クラウドコンピューティングのための情報セキュリティマネジメント』セミナーのご案内

現状、クラウドコンピューティングの導入において、ほぼ全ての事業者で『セキュリティ』を課題に上げています。特にこの課題で先ず直面するのが個人情報保護法になります。

個人情報保護法は、平成17年4月に全面施行されてから5年が経過し、その間、個人情報保護法に対する過剰反応問題を経験し、個人情報保護ガイドラインの策定によって補正がなされ、企業における情報セキュリティの指針としての重要な役割を果たしてきました。
しかし、今日のクラウドコンピューティングの登場と、流通するデータ量の増大に伴い、企業における情報マネジメントのあり方は、抜本的に見直す必要が でてきています。

個人情報保護法は、クラウドコンピューティングの登場以前に成立したものであり、クラウドコンピューティングの利用を想定していなかったため、 クラウドコンピューティングの導入に際しての具体的な指針とはなっていません。
それゆえ、次世代のフェーズの個人情報保護対応、情報セキリティマネジメントが喫緊の課題として求められています。
本セミナーでは、個人情報を取り巻く法制度および法的リスク管理の視点から、クラウドコンピューティングに対応した情報セキリティマネジメントのあり方を解説します。

■ 講師
TMI総合法律事務所 弁護士 大井哲也
===================================
東京弁護士会
経営法曹会議
ISMS認証機関公平性委員会委員
早稲田大学ビジネススクール講師
主な著書
『最新式英文併記M&A頻出用語辞典』 大蔵財務協会
『ビジネス法務プロフェッショナル用語辞典』 日経BP社
『個人情報管理ハンドブック』 商事法務 
「弁護士会照会と銀行の回答義務
-最高裁平成20年11月25日決定が銀行実務に与える影響-」 銀行法務21 など
===================================

■ 主催 一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA) http://cloud.or.jp/

■ 協力 TMI総合法律事務所 弁護士 大井哲也
http://www.tmi.gr.jp/

■ 日時 2010年11月9日(火) 14:10 - 16:00 (13:40受付開始)

■ 場所 社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
東京都港区赤坂1-9-15 日本自転車会館1号館5F
http://www.csaj.jp/profile/csaj_map.html

東京メトロ銀座線・東京メトロ南北線 溜池山王駅 12番出口徒歩4分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 3番出口徒歩8分

■ スケジュール、セミナー内容
13:40 受付開始
14:10 - 14:30 クラウドの現状と課題 - CUPA荒井
14:30 - 15:40 情報セキュリティとクラウド対応 - 大井弁護士
        個人情報保護法
        法的リスク管理
        (米国愛国者法、J-SOX法、外為法、裁判管轄及び準拠法 等)
15:40 - 16:00 質疑応答

■ 参加費 無料

■ 定員 40名(限定)

■ 申込方法 メール、または、FAXにてお申込みください。

[メールでのお申込み]
下記の内容を当機構の事務局(contact@cloud.or.jp)宛にご連絡ください。
-------------------------
(1) お名前
(2) 会社・団体名
(3) 連絡先(メールアドレス)
(4) 参加人数
-------------------------
※ 個別相談ご希望の場合は、その旨もご記載ください。

[FAXでのお申込み]
指定の用紙にてご記載の上、FAXにてご送信ください。(FAX番号: 03-6228-3566)
指定用紙は下記からダウンロードいただけます。
http://cloud.or.jp/files/SeminarApplication.pdf

■ 申込〆切 11月5日(金) 午後5時まで(先着順)
※ お席に限りがございますので、お早めにお申込みください。

■ 注意事項
都合により止むを得ず、内容・時間に関して変更する場合がございます。
予めご了承ください。

【本件に関する問い合わせ先】
一般社団法人クラウド利用促進機構教育セミナー担当
TEL:03-6228-3315 E-mail:contact@cloud.or.jp

 


[▲ページトップへ]

お問い合わせお電話でのお問い合わせ03-6803-0134 FAXでのお問い合わせ03-6803-2813